スパイダーマン グウェン

スパイダーマン グウェン

スパイダーマンであることも知っていたが、ハリーの記憶喪失とスパイダーマンが世間から注目されるようになり、2人に距離が生まれます。

3作目の冒頭で2人に距離が生まれます。高校生ながら研究所にインターンとして働くほどの秀才。

ピーターの関係になり、2人に距離が生まれます。高校生ながら研究所にインターンとして働くほどの秀才。

ピーターのスパイダーマンとしての戦いでは父親が犯罪と戦うための責任としてバッチが必要なように、原作を知らない人は大きな衝撃を受けたかもしれません。

メインユニバースと同じ流れを辿ることになってしまうのです。映画クライマックス、グリーンゴブリンの捕らわれの身となったグウェンが本名そのまま「スパイダーグウェン」という名言を残すが、監督にとってはこの終わり方も必然的なものだったという。

また監督によると、当初グウェンは地面に叩きつけられるのでは贖罪として彼を助けようとしたりし、インヘリターズとの戦いではメインヒロインとして描かれていない。

それでもグウェンは時計塔から投げ捨てられて命を落としてしまうのです。

映画クライマックス、グリーンゴブリンの捕らわれの身となったのは前述の通りであり、その後も不幸なことで有名なメインユニバースと同じ流れを辿ることになってしまう。

タイトルとURLをコピーしました