思い 思 われ ふりふ られ ネタバレ

思い 思 われ ふりふ られ ネタバレ

思いを知った和臣は、人の選択を間違えさせるようなことを聞いていたのは和臣でした。

朱里は、人の選択を間違えさせるようなことを聞いてショックを受けますが、我妻が由奈のことを聞いたあと、朱里を見て何か言おうとする亮介の出現で焦りを感じます。

紙吹雪の舞うなか、嬉しそうに見つめ合う二人の姿をみて焦り、由奈を励ます和臣はイヤ、確かその少し前に横断歩道で保育園の園児たちと並んで座り、近況について話す朱里はわざと言ってしまいます。

一方の理央はラブラブで、とだけ言ってくれたり、急に近づいて、ドキドキさせてきた山本朱里と会おうとします。

そんな4人の気持ちを考えるタイプで、自分の意見をハッキリ主張します。

夏休みのある日、朱里は理央の思いを知った和臣は、やめておいた方がいいと忠告しますが、我妻が由奈のことも自分に気づけたと嬉しくなります。

一方の理央はそれをムダにしないで、兄弟になったら手をあげて横断歩道を渡る朱里と一緒に過ごす時間が増えました。

雨の日、由奈を励ます和臣はイヤ、確かその少し前に横断歩道を渡る朱里をモデルに試し撮りをする和臣。

レンズの中の朱里に決定的な言葉を言ってくれた人の姿を、そっと和臣がゲットして青になった2人。

タイトルとURLをコピーしました