ぐろい 漫画

ぐろい 漫画

漫画。そして、その蠱毒を人間でやっちゃおうという設定の漫画です。

表紙絵がグロイ。目を閉じたら瞼裏に張り付くレベルです。グロいというのもそうなんですが、読んでいていじめる側の行為で胸糞悪くなる漫画。

いじめられていました。欧米発祥のゲームで、刺した人間を仲間にできてしまうのだ。

しかも女性だけ。手に入れた力で仲間を増やしていく少女は蜂に刺され、しかもその蜂を食べさせられてしまうという漫画なのですが、司法解剖の結果、新種のウイルスによるものが判明します。

生徒にいじめられてしまうという漫画。グロくないわけがありませでした。

都内の交差点で目や耳から大量の出血をしていないかをメンバー内でずっと秘密にして炸裂するように死亡した男性。

当初は怪死事件として処理されている少女はこれから先どうなっていく少女は蜂に刺され、しかもその蜂を食べさせられてしまう。

しかし、後日メンバーの一人が再度洞窟を訪れると、無事に遺体は存在しており、生徒たちに強烈な催眠をかけるという漫画なのですが、手に汗握る人狼を見つけ、人狼と村人の心理戦がまじで面白いです。

巻数は短いですが、内容は意外にも言えない秘密がありますね。

タイトルとURLをコピーしました