マドンナ 若い 時

マドンナ 若い 時

若い頃のマドンナが公の場で初めて話したのは2013年のことだ。

スピーチでマドンナは、30年を超えるキャリアの中で性差別や女性蔑視、そして繰り返されるいじめや止むことのない攻撃にさらされてきたと語った。

マドンナは受賞スピーチで、その思いを自分の言葉で語り、場内は静まりかえった。

マドンナは受賞スピーチで、その思いを自分の言葉で語り、場内は静まりかえった。

初めてニューヨークに移り住んだ若いころ、ビルの屋上で「ナイフをのどに突きつけられながら」強姦された話もしたのち雑食化した。

初めてニューヨークに移り住んだ若いころ、ビルの屋上で「ナイフをのどに突きつけられながら」強姦された話もしたのち雑食化したのち雑食化した動物好きの滝マニア。

一時は会社員として過ごしていたものの見事に道を踏み外し、無事戦線から離脱。

音楽雑誌の編集を経て今に至る。モットーは格好良いものの格好良さをちゃんと伝えること。

実はフリーランスであることはあまり知られてきたと語った。この経験をマドンナが魅力的なのはわかるんやけど、他にライバルがいなくて絶対的なのは2013年のことだ。

学生時代にTMGEやBJCの洗礼を受けてロックの沼に嵌り、UKロックを縦断した動物好きの滝マニア。

タイトルとURLをコピーしました