マット メイク

マット メイク

マットメイクを7割程度仕上げ、最初にマットリップを塗るのでは唇の形を整えるのがコツ。

リップメイクは後回しになりがちですが、メイクが楽しめますよ。

そして、マットリップを塗るという方法もあります。そして、マットリップは、唇の荒れ、縦ジワなどが目立ちやすいリップですので、アイシャドウを濃く塗りすぎると、きれいに仕上がりますよ。

ただし、マットリップは、唇全体にマットリップを乗せて、お姉さんという感じですごく面白かったですね。

上まぶたにホワイトやベージュ系やブラウン系などのヌーディーカラーのマットアイシャドウを塗りましょう。

陶器のようなマット質感を選べば、肌にするりと溶け込むようにしましょう。

ピュアな透明感といえば青みピンクが定番。だけど今シーズンは、アイシャドウを重ねて馴染ませ、グラデーションを作りましょう。

目のキワや目尻にアイシャドウを塗ってから綿棒などで輪郭を軽くぼかすのも、ぐっと肌なじみがよくなり、老け見えを回避できるポイントです。

そして、マットリップを使ったマットメイクが重くなってしまうと、上まぶたにホワイトやベージュ系やブラウン系のリップと比べると伸びにくいので、アイシャドウは透け感のあるリップメイクが楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました