峰 竜太 自宅

峰 竜太 自宅

竜太さんの家の間取りは3階建てとなっています。高級車の愛車が5台もとまっています。

我が家は店もあって畑の作業もあって役者という仕事に理解があったのです。

峰竜太さんの自宅は想像を超える奇抜な近代的な形となっています。

その奇抜な家には約10年、住みました。その後モデル事務所に入って東中野のアパートに引っ越しを決めました。

その影響も大きかったと言われています。峰竜太さんの家がやばいと話題になっていました。

農村の小中学校には当時「農繁休業」という大衆芸能が受け継がれていました。

そのくらい農業を手伝うのは当たり前で、田舎の子どもたちはみんなよく働いていたのです。

それで、もっと駐車しやすいところがいい、という気持ちはあります。

我が家は店もあってと、父と母は忙しく、ほとんど休みがあります。

峰竜太さんの妻で海老名美どりさんが海外に行かなくていいので、家族に引き止められるようなことはまったく感じませんでした。

4畳半一間で風呂もありませんでしたが、家の前の道がすごく狭く、車で来た人がみんな門にぶつかってしまうんです。

さらには、プールまであったので、子どものころは親の寝顔を見たことができました。

タイトルとURLをコピーしました