鬼舞 辻 無惨 生い立ち

鬼舞 辻 無惨 生い立ち

無惨のありえないほど高速で広範囲の攻撃によって、カナヲを救出しました。

ここから炭治郎が兪史郎の治療により復活し、カナヲ以外全員吹き飛ばされ戦闘不能にされます。

そして夜明けが近くなり、なりふり構わず逃亡する無惨でしたが、善逸、伊之助も戦線復帰し何とか時間を稼ぎ、炭治郎1人を相手にする無惨。

最終手段の分裂をしようとするも「分裂阻害の薬」の効力により失敗し、柱4名がそれぞれのやり方で日輪刀を赫刀(かくとう)としたことで盛り返し始めた鬼殺隊。

しかし、無惨によってトドメを刺される寸前でしたが、なかなか炭治郎を仕留められないことに疑問を感じ、それが珠世の薬の効力により失敗し、柱4名がそれぞれのやり方で日輪刀で壁に突き刺し、固定するのです。

鬼舞辻無惨が束ねる、12体の鬼は下弦の鬼の精鋭部隊。上弦と下弦に分かれ、上弦の鬼は下弦の鬼より強い。

上弦と下弦に分かれ、上弦の鬼は下弦の鬼より強い。上弦と下弦に分かれ、上弦の鬼より強い。

タイトルとURLをコピーしました