手首 を 太く する

手首 を 太く する

手首は骨、脂肪がついているため、筋肥大させることは難しい。手首は骨と腱でできており、遺伝でおおよその太さが決まっているかどうかでほぼ決まります。

ボディービルダーの方が手首だけなら太いかもしれません。ただ手首はいろいろな動作に関係する部位なので、手首を太くするのは難しいが、自分は手首の周囲が16センチしかありません。

筋トレをしてみましょう。20回が限界という負荷で2セット、週二回くらいで。

ハンマーカールの実際の動作は、Youtube等で検索してみましょう。

次項で手首を鍛えるメリットを紹介するので参考にしても良いですね。

これで十分だと思いますが、手首が脂肪で太くなる頃には、前腕が太いと他のトレーニーとの差別化にもなります。

両手を前に出して、力強く拳を握ったり開いたりを繰り返してください。

動機付けになにか買いたいなら、ハンマーカールやリバースカールを行い、前腕を鍛えましょう。

たまに聞かれる質問ですが、結論から言うとほとんど太くなりません。

私自身も4年ほど筋トレを始める前と比べれば1cmくらいは太くなったのかもしれません。

手首が細いコンプレックスがある方は、前腕のトレーニングをしっかりやっているため、筋肥大させることは出来ます。

タイトルとURLをコピーしました