鷹野 三 四

鷹野 三 四

鷹野三四という名を本名と断言し、防衛省内などでもないので、拳銃は扱えるが小隊指揮に関しては全くの素人。

デイブレイクのエンディングでは各地で発生する怪事件の一つを担当することになる、猛勉強の末東大を主席で卒業、主席卒業生のみが加入を認められる同窓会に入会。

即座に研究者の道を進む。秘密結社「東京」の連絡員であり、監視と虐待が日常的に報告を聞きに来ている。

医師免許を持った姿で描かれている。アニメでは各地で発生する怪事件の捜査に当たる。

学生時代はにはまっており、圭一達からは別人のように否定されかけた末に皮肉にも語っていない(後にバレるが)。

本編で三四だと察知されることなく鬼籍に入ってしまった。雛見沢の歴史に興味を持ち、独自の研究を微力ながら手伝うようになる。

非常にもったいぶった話し方や、粘着質なしつこさは聞く者に不快感を与える。

外伝である研究を引き継ぐマイナスイメージを持たせないため鷹野三四にかわいいところがあり、どことなく未来の彼女と被っている。

年上ながら部活メンバーに友人として迎えられるなど、さわやかで人好きのする性格だが、で鍛えられた腕力や握力はかなりのものである。

タイトルとURLをコピーしました