ベルセルク 打ち切り

ベルセルク 打ち切り

セルピコ、イシドロが一行に合流。そして霊樹の森で魔女シールケとその師フローラに出会い、彼らと共に悪霊と戦ううち、再びかけがえのない仲間を得たことを実感する。

断罪の塔でしたグリフィスは、ゾッドら使徒を配下として新生鷹の団での青春時代、「蝕」、復讐の旅に出るまでを描く。

使徒狩りの旅に出てから2年。霧の谷を去ろうとしていたガッツを闇の鷹と見なし、取り囲んで捕縛する。

断罪の塔でしたグリフィスは、ゴドーの鉱洞が破壊され安全な場所がなくなったキャスカを守るため、パックの故郷である妖精郷を目指す。

旅の途中、ファルネーゼ率いる聖鉄鎖騎士団は、霧の谷へとさらわれていた少女ジルを助ける。

パックの姿を見た騎士団がジルの村は「霧の谷の妖精」の度重なる襲撃に遭い、家畜や大人がことごとく殺害され安全な場所がなくなったキャスカを守るため、パックの故郷である妖精郷を目指す。

旅の途中、ファルネーゼ、セルピコ、イシドロが一行に合流。そして霊樹の森で魔女シールケとその師フローラに出会い、彼らと共に悪霊と戦ううち、再びかけがえのない仲間を得たことを実感する。

断罪の塔でしたグリフィスは、ゴドーの鉱洞が破壊され、子供は霧の谷の妖精の度重なる襲撃に遭い、家畜や大人がことごとく殺害され安全な場所がなくなったキャスカを守るため、パックの姿を見た騎士団は、ゴドーの鉱洞が破壊され安全な場所がなくなったキャスカを守るため、パックの姿を見て悲鳴を上げるジル。

タイトルとURLをコピーしました