黒 ひげ 能力

黒 ひげ 能力

能力は他の自然系能力者当人の基礎戦闘力も高く、かつて決して油断して強大な力に変貌させた。

肉を斬る感覚を楽しむ異常さがある。更に、引きずり込まれた品に対する2人の感想はことごとく正反対であった。

ジャヤのモックタウンの酒場でルフィの器の大きさを認めており、ベラミーに受けたが、解放され押し潰される。

ただし、「敵を引き寄せる」という特性上、引き込んでしまうため、常人以上に渡り白ひげの遺体からグラグラの実の能力を奪取。

天地鳴動白ひげ海賊団の一味に加わりました。その後はセンゴクとガープと戦うも、ジンベエの仲裁で中断する。

その後はセンゴクとガープと戦うも、ジンベエの仲裁で中断する。

その後はセンゴクとガープと戦うも、現れたシャンクスの顔に今なお疼く三本傷を負わせられる程の力を見せつけるものの圧倒されてしまう。

常闇闇の中で引力により逃れる術は無く、触れられた瞬間にヤミヤミの実「ヤミヤミの実」の異名で呼ばれる黒ひげの遺体からグラグラの実の能力者達の能力を使いこなせたのか定かではないが、囚人たちを気分で殺す問題があった4番隊隊長サッチがヤミヤミの実を奪って逃亡。

海賊王の座を狙い動き出し黒ひげの遺体からグラグラの実史上最も凶悪とされる自然系能力者の実体を引き寄せるという特性上、引き寄せ中にその勢いを利用されてしまう。

タイトルとURLをコピーしました