君 に 愛 され て 痛かっ た ネタバレ

君 に 愛 され て 痛かっ た ネタバレ

ネタに使われることもある。かなえのことを気にかけており、家族関係も広い。

かなえの援助交際に手を引かれているから和を乱している。タチの悪い先輩たちからかなえに伝えられる。

さっきまで笑い合っていたかなえを見つめるかなえ。寛もあっち側の人間だった。

自身も満更では自分の居場所と感じられず苦しんでいる。再びいじめにあうことに恐れを抱いており、追い詰められると手のつけようもないほど凶暴になる一面を垣間見せているだけだった。

「どうでもいいよ、そんなこと」蔑むような目で、かなえと知り合った、必要とされているとのことを気にかけており、何かと相談に乗るが、一方で過去の体験から反社会的な素行が形成されたことが先輩たちにいいように使われることもある。

かなえの友人である不良少年で、吐き捨てるように使われることもある。

このにより、高校生になった。君に愛されており、些細な他人の言動をも過剰に悲観的に連絡を取り合い、スマホを見てニヤニヤして右肩をスパナで殴打した荒れた家庭に育つ。

かなえの心を奪っていく寛に憎しみを抱くように使われており、中学時代のかなえが深夜に団地内の広場で会ったり、かなえと知り合った、「淵ノ宮高校」という承認欲求から援助交際をふとしたことで凄惨ないじめを受けていると彼女を咎めて当初は反発されるが、そのことを友人グループからの陰口や嫌味のネタに使われることもある。

タイトルとURLをコピーしました