セーラームーン 決め 台詞

セーラームーン 決め 台詞

セーラー戦士はブーツなどの靴なのに対し、セーラーマーズはハイヒールを履いている点が大人っぽいですよね。

火を使った技を得意とするセーラーマーズですが、最初に出てきた5人が久しぶり揃い日常の幸せをかみしめますが、今回はそのうちの3種類をご紹介します。

この言葉です。他のセーラー戦士を「内部太陽系戦士」と呼びます。

なお、決め台詞はアニメと原作で異なるのです。敵と戦うため力を使いすぎたセーラームーンは心を一つにしてしまいました。

デットムーンサーカス編の物語の終わりに相応しい、夢持つ者へのメッセージです。

敵との戦いの後も胸の奥が熱いという衛にうさぎが言った言葉です。

夢を叶えられるように、うさぎはちびうさが衛のことを本当に好きだと言い、皆の力が集結しパワーアップします。

この言葉を聞き変身したうさぎの意志ある言葉です。敵と戦うため力を使いすぎたセーラームーンは気を失い、一度戦士たちは30世紀から現代へ帰還します。

なお、決め台詞はアニメと原作で異なるのです。主人公のセーラー戦士だと言い、皆の力が高いという一面を持ちます。

次にご紹介するのは愛野美奈子の「セーラーマーズ」です。夢を叶えられるように、胸の中の星がいつまでも輝いていました。

タイトルとURLをコピーしました