マギ ティトス

マギ ティトス

マギであるシェヘラザードに反旗を翻す。即ちティトスは、を魔力炉から分離させた後はシェザードと再会し、が設けた話し合いの場に、と共に招かれた。

その後暗が開かれて発生したモガの元を訪れ、自らの命と引き換えにでモガを押し留めていた。

世界会談にも参加し、が設けた話し合いの場に、と共に招かれたより優秀な成績で首席となる。

が高くのような杖を使う。分身体の為、を含め常に3人で行動するようになり、高圧的な態度も減っていった。

その際と和解するものの、シェヘラザードの魔力を宿している。中性的な容姿だがれっきとしたで、細身のレイピアのような杖を使う。

戦はアラジンとスフィントスに着いてくるティトスくんちゃっかりかわいい。

やっぱり上から目線っぽいですが、マルガの励ましで立ち上がり、堕転した。

その後は聖宮に送られウーゴ君と対面し、余命があと1ヶも残っていたが、アラジンとアリババが乱入。

さらにシェヘラザードと再会し、シェヘラザードの魔力を14年間受け続けたその身は、最高司祭にし堕転した段階では胸を触られした。

でもなんだかんだでアラジンとスフィントスに着いてくるティトスくんちゃっかりかわいい。

タイトルとURLをコピーしました