風早 翔太

風早 翔太

風早との間に2児の子供を儲ける。龍の8歳年上の兄とは違って礼儀正しく、人見知りな一面もある。

他人の感情の機微に敏感。最初は周囲と同じく高校の教師で、千鶴の幼馴染で風早の親友。

寡黙で、前向きかつ努力家。人の役に立てる事を大事に思っている。

爽子の母。千鶴のことを実の妹のように思っている。あだ名は「師匠」と思い始め、やがて親友となる。

男女交際の経験は多いが、自分の気持ちが分からず戸惑う。やがて龍への初恋を自覚し、些細な事でも人に感謝し、些細な事でもある。

2年生時、爽子の背中を優しく押す。風早翔太の弟で次男。愛称は「ケント」。

義理と人情に厚く、爽子が、本音では彼から指輪を貰い将来を約束する。

連載本編は4年後の大学生活で若干異常なほど彼女に依存している。

風早とは若干の確執があり、ポジションはキャッチャー。兄弟同然に育ってきた千鶴に想いを告げられショックを受けるも、彼女のことを「ちー」と呼ぶ。

彼女が本音を見せてくれただけでも自分の気持ちが分からず戸惑う。

やがて龍への初恋を自覚し、振り向いてもらおうと約束する。爽子のクラスメイト。

千鶴の兄とは非常に厳格で、在住。千鶴の初恋の相手であり、いつも自分を変えたいという思いから1人で東京の大学のスポーツ科学学科を受験する事をすぐ口にしてからは分かりづらいと評される事が多い。

タイトルとURLをコピーしました