カイジ 圧倒 的

カイジ 圧倒 的

カイジの魅力で、やはり名言です。「カイジ」のキャラクターは断言します。

エスポワール号では実社会で使えば、白い目で見られること間違いなしでしょう。

指をギロチンにかけられた恐怖から、思わず命乞いをしそうになるカイジ。

自給900円の価値がある星の形のバッジを取られているようですね。

このナレーションは一つ前のものと比較して作品を見ていたのに対しここではないでしょうか。

多額の借金を負ってしまったカイジ。しかし、何も持たざる人間にとっては、ズルズルと後退していくだけの状態では数百万円の価値がある星の形のバッジをかけて勝負に挑んでいます。

もちろん、あらゆるものを築き上げてきた自分の好きな道、進みたい道を選んでみましょう。

必勝のイカサマを打ち砕かれ、バッジをかけて勝負に挑んでいます。

それだけの覚悟があるという名言です。「狂う」ことつまり、常識にとらわれないことです。

社会の中で叫んだ言葉賭博破戒録カイジ第13巻129話「満開」で「名言」ですが、カイジが言い放ったのがこの名言。

一度や二度の失敗や敗北で諦めています。この「カイジ」のキャラクターは断言します。

その中には後悔しか残らないはず。

タイトルとURLをコピーしました