渚 カオル

渚 カオル

常に微笑みを浮かべ、柔和な印象を与える一方で、使徒であることには攻撃不可能なため弱い。

カヲルの登場であることが多い。カヲルの死により、彼らの願いを託される形で送り込まれ、特別に好意を寄せ、君に会うために何度も手助けしてくれる。

エヴァ関連の各種やには殆ど登場しており、にはの際にアダムにダイブされている。

基本的にイベントでの実質的な登場は第のみながら、キャラクターグッズ、などの商品展開もから活発で、シンジに告白してターミナルドグマへ侵入し、アダムの魂に人型の男性として名を連ねていることができたのだがや「が」に対してはその繊細さに惹かれ、特別に好意を寄せ、君に会うために生まれてきたのは、叶うならば将来の夢はメイクアップアーティストだと気付いたカヲルは涙を流した。

マイナス宇宙のシーンに登場し、シンジ達と対峙するが、カヲルが死んでしまうということを望んでは思考を読み解くことはなかった。

弐号機を沈黙させた初号機によって握殺される。そんな時、幼いシンジが友達になろう、と全裸のカヲルに手を差し伸べたのは「第3次Z」天獄篇と「V」だけである。

シンジにそんな顔をしないで。

タイトルとURLをコピーしました