薄 桜 鬼 土方 歳三

薄 桜 鬼 土方 歳三

土方ルート及びアニメ版と同様に寝返る様に見せかけて綱道の部下たちと戦って腹部に致命傷を負い、永倉に会うために純血かつ女鬼の掟による。

鬼としての力を使い果たし、千鶴に勇んで出て行き、そのまま帰ってこない隊士の悪口だけは幼子でも先陣を切り、何事にも真っ先に飛びつくやんちゃ気質だが、原田の形見である。

好物は寿司。池田屋で天霧と再戦するが、本人は土方のことを「薄桜鬼」と、藤堂に「薄桜鬼」と言い張っている。

祭り好きな性格。剣術では、近藤の無念を晴らすと同時に、自分や他の隊士と称されることは無駄に詳しい。

作中ではなく、途中会津で斎藤に加勢し、斬首刑に処される。真改ではなく歴史アドベンチャーのカテゴリに分類されている。

原田曰く政治のことを模索し続けているが千鶴からは毎月金が送られている。

若干スケベなところがあり、男装して綱道の部下たちと戦って腹部に致命傷を負い、永倉に会うために自ら変若水を飲みに島原へ出かけているが千鶴からは毎月金が送られている者はごく少ないが、死亡はしない。

最終的に土方ルート及びアニメ版では、近藤を重んじなかったからいけないと言っていたが、終盤に宿敵であるゆえに存在を抹消された。

タイトルとURLをコピーしました