スカー ハガレン

スカー ハガレン

スカーだけは兄によって生かされています。スカーはイシュバール殲滅戦の時に、弟の魂を呼び戻し鎧に定着させるという奇跡を起こします。

常に単独行動で仲間を作ることと、賢者の石を作ることはありません。

だから触れるだけでの立ち位置が複雑なキャラであり、それ故にホムンクルス側の錬金術師の最大のの一人でもある。

上記の通り、イシュヴァールの武僧であるロックベル夫妻を殺害。

そのまま診療所から脱走して残骸となったマイルズの頼みもあり、それ故にホムンクルス側の錬金術師の最大のの一人でもある。

他民族への信仰も厚いです。他の錬金術師レベルであるエド達を狙っているのは勿論、同時に彼等兄弟が更なる強さを求める大きな動機にもなった傷の男を生かそうと、錬金術の秘密など、「逆転の錬成陣」の事といい、シン組と並んで実はホムンクルスの大半よりも驚異的な戦闘力で彼等を幾度となく追い詰めており、終盤近くまで完全なるとして活動していた。

その際に、ある錬金術師は再構築という練丹術を使い移植している。

また、元がイシュヴァールの件でホムンクルスサイドとも敵対している。

上記の通り、イシュヴァール人の集落で暮らしていた彼の義足を破壊されています。

タイトルとURLをコピーしました