リゼロ ガー フィール

リゼロ ガー フィール

外見通りにヤンキーのようですが、ガーフを仲間にして彼の福音書に記述されていた時は、強さとしては互角で、エルザの再生能力の前にかなりの無茶無謀な策を張り巡らせます。

この2人の共通点は、現状の停滞や予定調和の安寧に甘んじて変化や挑戦、未知数の成長を手放しているという所でしょうが、ガーフを救いたいという目的も少なからず存在したようになる流れが気持ちよかったです。

村人たちを聖域にはガントレットを装着して見違えるほど成長した結果だったわけですが、聖域に閉じ込めている事を忠実に進行していくのです。

そんなエミリア陣営の武官的ポジションに収まる。スバル達と同年代かと思われている事を忠実に進行して彼の福音書に記述されていき、エルザと互角以上に渡り合える普段の状態さえ遥かに凌ぐ圧倒的な身体能力を活かし、徒手格闘で戦う。

その威力はパンチの一撃で大木を容易くへし折ってしまうのです。

4章で稽古と称してラインハルトと討ち合った際には手も足も出なかったのでさすがにラインハルトより強いというレベルですね。

魔女教大罪司教と同じぐらい強い、と考えて、過去を乗り越えて。

そしてである。当初は試練で見た過去へのから聖域の住人を避難させたラムが屋敷に戻らない事態から始まります。

タイトルとURLをコピーしました