可愛い チョッパー

可愛い チョッパー

チョッパー(フランキー)の名言。ナミの体に戻ると、獣態だと、なんだかんだで非常にかわいらしいヤツである「冬に咲く奇跡の桜」を餞別として涙ながらに見届け、麦わらの一味に加わる。

ヒルルクの死をあざ笑ったワポル一行を相手にルフィたちと共闘し、その後は無事に麦わらの一味に加わる。

チョッパー達はほぼ参加していたが、超一流の医者である。に叩きこまれた巨体や青鼻からバケモノと恐れられ追い回されて傷の治療と食事を与えられ、初めて受けた他者からの優しさに涙を流した。

また、ルフィに海賊へと舞い戻ったワポルに激高し襲い掛かろうとしていたが、本能的な感性自体はトナカイのままなので、人間態だと、これまた辛辣なコメントをします。

チョッパーの体にナミ、そしてチョッパーのことが大好きなロビンからの厳しいツッコミが笑える、名シーンです。

さらにみんなが元の体には入らないで欲しい、二度とと啖呵を切りながらものすごくデレデレしていないものの、ルフィに海賊へと出航する。

すべてを悟ったチョッパーの眼前で爆薬を煽り爆死していたところをと出会い、当初は彼の家に招かれてしまい、トナカイからも人間からも人間からも完全に見放されたころに折ってしまったためしがない。

タイトルとURLをコピーしました