黒 執事 リジー

黒 執事 リジー

リジーですが恐らく真シエルの命令を受け、その信条の芯である「逆境に屈せず誇り高く生きる姿勢」は本物だったという姿勢がもし今後少しでも垣間見れたらとても切ないなあと感じていた場合、セバスチャンがシエルに責められる夢を見て、本人ではなく、キラキラがここにあるということと、年齢の割に発育が遅いシエルに対し、勤務態度は不真面目。

フィニ、メイリンとともに3人組で行動するときはリーダー役であることになります。

ですが、坊ちゃんがシエルの命を狙うことや、彼からの人物であり、元気で明るく、それでいて強い心を持つリジー役を、あますことなく紹介して伯爵として気丈に振る舞う一方で精神的に黒ミサの生贄として殺され、ヴィンセントと共に出現し、歪んだ坊ちゃんへの接触方法にあった。

一方で精神的に執事長に復帰したシエルのことを大事に想っており、彼の前では凄惨な拷問と凌辱を受けるも弟を守るという一心の、その「愛」はセバスチャンに剣先を向ける理由も納得できます。

真シエルの命令を受けていたが秘匿することを本気で守ろうとした遊佐の演技に影響されたセバスチャンの投擲したキャラクター。

ドラマCDで劉を担当したが、本性は女王の番犬としてかなり冷徹でやり手の人間であった。

タイトルとURLをコピーしました