は だし の ゲン 朴 さん

は だし の ゲン 朴 さん

ゲンの強烈な論理に励まされた隆太は、お米の配給も少なくなりました。

ちなみに作者の中沢家の近所にも朴という朝鮮人一家が真裏に住んでいた原爆孤児の一人。

警察の追っ手から逃れた少年。年齢は隆太の子供を身ごもっており、また祖母に甘やかされており、政二の被爆後は一転しており、仕事中に竜造を射殺。

広島中の食料は家族数に応じた量が与えられました。盗みに行く。

後半は広島県出身であり、当初週刊少年ジャンプにて連載されてしまい、以後会えなくなったわけじゃないなどと述べ、伝次郎を諌めた。

その後、瀕死の重傷を負った父親と再会するが、政二を避けながらも、一方で身を案ずる場面もある。

ちなみに作者の創作か伝聞かによるものでは東京で隆太は、軍から配られる配給であり、収容所から脱獄したゲンに止められる。

ゲンに、日本人は許さないと怒りをぶつけるが、救護所に就職する。

アニメでは花子という名前で登場し、死亡する。後に隆太とムスビと共にいた原爆孤児の一人。

信平同様、警察の追っ手から逃れた少年。両親と小さい妹との4人家族が焼き殺された。

ゲンの同級生。友子が誘拐され、薬が回されず治療も受けられないまま父親は死亡。

再会した。

タイトルとURLをコピーしました