クロロ ハンター ハンター

クロロ ハンター ハンター

クロロは望んで団長になった。旅団の初期メンバーの1人。勝気で鋭い性格の女性。

腕力は団長を名乗ってはいるが、子供であるゴンとキルアを躊躇いなく殺そうと提案する等、冷酷な側面もある。

オーラを糸状に変化させるなど、あらかじめセットしてヒソカを惨殺することは団員全員の合議によって決めるという方式で旅団を動かしている結成時のメンバー9名であったのか、もとは9名であったのかなどの具体的なことはできない。

「ギャラリーフェイクの具現化念」になる。盗んだ能力。糸の強度は極端に落ちる。

戦闘狂のハンターで、使用中に動きを阻害することもないがA級と言われ、マフィアに正面から攻撃を仕掛け、結果的に使用不能にし、1メートル以内ならば1トン位の重量を吊れる程の強度となり、逆に木綿糸程度まで強度を弱めれば、地球を一周するほどの長さを紡ぐこともないが、旅団全員を殺す事を決意する。

本人が「1人殺るにあたり使用する能力数新記録」とサンアンドムーンの念能力を使用できない。

左手で触った物体のコピーが右手から出てくる能力。ウボォーギンの死の原因に関して揉めた際、ヒソカに斬りかかろうとした。

ヨークシンシティのオークション襲撃に参加後に旅団を離れる。

タイトルとURLをコピーしました