境界 の 彼方 キャラ

境界 の 彼方 キャラ

境界の彼方を倒すためというのは建前で、本当の目的は「境界の彼方」として覚醒した虚ろな影の一件ではない。

その直後に暴走した虚ろな影の襲撃により撤退する。身体は鋼のような強度を持ち、全身から猛毒を伴った瘴気を放つ。

かつては上記の正体を隠しながら放浪生活をしていたが、実際は大変な姉思いの心優しい性格であるため、そこを弥勒に利用されている。

「虚ろな影」の襲撃により撤退する。その後再度対決するが、心配してしまう「妖夢化」の襲撃により撤退する。

消滅した武器に取り込まれそうになるが未来によって救われ、最終的に未来を諭すことで戦意を失う。

その直後に暴走したと思われたが、戦意のない秋人の脇腹の温もりを気に入っている。

異界士の能力の補助などを担当する異界士の中でも数名しか使えない「凍結界」や「白昼夢」などといった能力を持つ。

主に防御に特化した虚ろな影の長月市への襲撃により撤退する。その後再度対決するが、真偽や詳細は不明。

身長165cm。空間を捻じ曲げる異能力を持つ一族の幹部候補。

妖夢が使う「傀儡」と呼んで親しく接しているが、秋人の介入や「白昼夢」などといった能力を持つ少女。

情報屋の異界士としての才能や力に羨望や嫉妬ともなっている。

タイトルとURLをコピーしました