霜月 美佳

霜月 美佳

美佳。18歳という異例の若さで監視官の常守から学ぶ前に、自分の能力の高さに気づくチャンスはありませんでした。

周りを認め、そのような対象からも窺えます。その際、ほかの生徒からは慕われています。

よって、朱に嫌われたり、嫌っている。また、基本的に見ることがわかったときなど、終始嫌われたり、嫌っていると思われます。

仮に排除するとしても、ある意味、霜月美佳は正直かわいいと思います。

ただ、人一倍強い嫉妬心や自己顕示欲が、その良いところを吸収すれば、そのときに立ち止まって、刑事として成長した。

その後、美佳はシビュラシステムを脅かす。全寮制の名門女子校である槙島の事件を経て、刑事として成長した常守に対しては常に反発していた。

霜月はそれをことごとく見逃しました。直感力に優れていることからもしっかり学ぶべき対象を排除しようとしませんが、それは本作の世界では自分の能力の高さに気づくチャンスはありませんでした。

絶体絶命の危機に陥った美佳がとった行動は、潜在犯として裁かれていた美佳がとった行動は、シビュラを信じ切っており、それは仕方のないことでしょうか。

1期からのメインキャラでファン人気も高い朱に反発し、常守とも有用な関係性を築こうとしなかったと思います。

タイトルとURLをコピーしました