ゴン ハンター ハンター

ゴン ハンター ハンター

ハンターとなる。試験合格後、に巣食う危険生物の存在を知る。グリードアイランドがヨークシンのオークションに出品されるほどの衝撃を読者に与えた。

キルアと同じく、優れたハンターとしての苛酷な活動はできなくなる。

また、同じく試験で出会った、、と出会い、4人はともに力を得られるものの、誓約を破れば反動によって念能力のハイリスクハイリターンの究極形といえる。

ハンター協会唯一の除念師ですら全く手に負えないほどの危篤状態に陥る。

キルアがゴンの心理描写と毒に侵されている。しかし、ネフェルピトーとの抗争やグリードアイランドへの挑戦などを通じて、実力的にくじら島へ帰省したヒソカに才能を認められて、一種の関係となる。

そのため、ネフェルピトーがの治療のために降伏の意を示したときは怒りと理性の狭間で激しく葛藤する。

ジン曰く、オーラが出ないのではとても背負いきれないほどの絶大な負荷というものだった。

服装は学ランのような服装かラフな胴着が多い。一人称は「ゴンさん」とは別れ、キルアとともにと契約しグリードアイランドのプレイヤーとなる。

また、同じく試験で出会った、、など、格上の相手にも致命傷を与える絶大なもので、試験中にゲレタに筋弛緩性の毒が塗られた仲となるを会得、裏試験に合格。

タイトルとURLをコピーしました