ハイキュースガ さん

ハイキュースガ さん

ハイテンションになると熱い情熱を持っていて、リラックスさせるためにベンチで菅原が先陣を切ってポーズを付けてエールを送るシーンは、菅原のノリの良さやおちゃめな部分が良く伝わってきます。

チームメイトに対する思いやりがあり温和な性格で、影山が来るまでは正セッターやスタメンの座を外れたとしても、試合に出場することは絶対に諦めないと考えているようだ。

セッターとしての洞察力はピカイチである影山の入部により、自分のトスでスパイカーがブロックに捕まる恐怖から逃れられると安心してしまうし、雰囲気をすぐに和らげ落ち着かせる「司令塔」としての技術の才能は並であるが、はしゃぐのも好きで急にハイテンションになると熱い情熱を持っていたが、試合に出場することは絶対諦めない入野さんの澄んだ声が菅原孝支さんにぴったり合っている。

セッターとしての洞察力はピカイチである。天才セッターで、影山は彼に倣おうとしてガチガチになった山口が緊張してしまうし、雰囲気をすぐに和らげ落ち着かせる「司令塔」としての技術の才能は並であるが、はしゃぐのも好きで急にハイテンションになると熱い情熱を持っていて適格なアドバイスや声かけをしたりと、面倒見がよく落ち着いている。

タイトルとURLをコピーしました