風俗では狼な僕

普段おとなしい僕が狼になった時の体験談です。

アナルを少しだけ開発してくれた風俗嬢

インターネットで気持ちのいいオナニーのやり方を調べていたらアナルを刺激するとすごいと書いてあった。アナルを刺激するなんて一人ではできるとは思えないし、どうやって刺激すればいいかわからない。そこで、性癖開発が得意な風俗嬢が在籍しているデリヘルが地元にあったので、彼女を指名して実際にやってもらった。彼女は初めに普通にご奉仕をしてくれて普通に肉棒が大きくなった。その後、少しずつ肉棒を刺激しながらアナルを触ってくれて、途中からどっちが気持ちいいのかわからなくなった。肉棒を触られながらアナルをいじられると、たまにアナルの刺激で肉棒がビクビクってしていたし自分の体じゃないような変な快楽が芽生え始めた。これ以上やるのは何となく怖かったので今回はココまでにしたんだけど、このまま同じように刺激してもらえたらアナルで感じるようになるのだろうか。性癖開発専門の風俗嬢のテクはマジで凄いし、デリヘルってすごいサービスを実施しているんだな。

投稿日:2017年9月2日

アナルの攻め方がとても上手な風俗嬢

適当にオナニーをしていた時が一番幸せだったかもしれない。最近は、過激なプレイばかり求めるようになってしまい一般女性の愛撫では感じなくなった。好きな女の子ができてお互いの敏感な部分を攻め合うんだけど、俺の肉棒がなかなか射精しないから彼女の方が疲れてしまう。たぶん、今の彼女と付き合う前にデリヘルで定期的に風俗嬢を頼んで性欲処理をしてもらっていたからかもしれない。風俗嬢が性欲処理をしてくれたのが悪いわけではなく、デリヘルを使っていたことに問題があるわけでもない。単純に、俺が過激な刺激ばかり求め続けたために、普通のテクでは体があまり反応しなくなったんだ。鈍感になればなるほど過激なテクにしか反応しなくなるし、そんな体を満たすことができる一般女性はいないだろう。だから、数日前にもデリヘルを利用していつもの風俗嬢にアナルプレイをやってもらった。アナルの刺激は凄く気持ちよくて一度味わってしまうとやめられないよ。